そうはいっても

生活のなかで感じたこと、はまっていることをジャンル問わず記事にします。

スポンサーリンク

新しいゲーム機【後編】

前回の続き

shyumi.hatenablog.com

 私は失意しながら車を運転していたが、その反面もう一つの可能性を考えていた。

その日の勤務は14時で終了する。

即上がればまだ可能性があるのではないかと思いそれにかけることにした。

その日の仕事はニンテンドースイッチのことで頭がいっぱいで社会人としてどうなのかというほどだった。

 

そしてついにその時が来た。そう14時である。

私は必要な仕事をすべ14時までに終わるように調整し、速攻でまたゲオに向かった。

ゲオに向かいながら買えることを想像していたが、どうしても買えなかったことを想像してしまい、また2ちゃんに張り付かなければいけないのかと思った。

 

ゲオに14時15分ぐらいに到着した。

私は緊張の面持ちでゲオの扉を開けた。その瞬間「ニンテンドースイッチありますよ!!」私の顔を見るなりとても嬉しそうに女性の店員さんがそう答えてくれた。

私は「ほんとですか!!」と答えながら直ぐレジにつき会計を済ませた。

会計をしている間、先ほどの店員さんが「2台入荷されて1台はもう売れてしまったので本当に良かったです。」と言ってくれた。

ニンテンドースイッチ恐るべし、こんな地方でも即売り切れてしまうとは、、、、、、

 

私は店員さんにお礼をいいなが店を後にした。

車を運転する助手席にはニンテンドースイッチもといニンテンドースイッチ様が鎮座していた。

私はめちゃくちゃ嬉しくなりハンドルを握りながら大声で「やったーー!!」と叫んだ。

たかがゲーム機を買うのがこんなにうれしいのはいったい何時以来だろうか?

いつの間にか大人になりゲームを比較的容易に買えるようになって私はその喜びを忘れていた。

 

童心に帰った私は家に帰るとニヤニヤしながら早速ニンテンドースイッチの箱を開け、一緒に買ったゼルダの伝説を挿しプレイした。

このゼルダがまたとんでもない神ゲーで更に童心に帰らされた事はは言うまでもない、、、

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 

 

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク