そうはいっても

生活のなかで感じたこと、はまっていることをジャンル問わず記事にします。

スポンサーリンク

新しいゲーム機【中編】

 前回の続き

2ちゃんねるのスレに張り付いていると、とても有益な情報を得ることが出来た。

ゲオは毎週木曜か金曜に入荷すること、マイニンテンドーストアの入荷時期、アマゾンや楽天での販売開始予想、そしてジョーシンジョー神と呼ばれ崇められていること。

 

ジョーシンがなぜジョー神などと呼ばれているかというと、どうやらジョーシンニンテンドースイッチの入荷が多く手に入りやすい時期があったからみたいだ。

 

張り付いて数日たったころそのジョー神で1日100台販売を2日間行うというニュースが飛び込んできた。

なんでも八王子で新店がオープンしたみたいだ。そのオープン記念でこれだけの大放出を行うらしい。

私は残念ながら地方に住んでいるので参加できない。

そのためスレで様子を見ていたら八王子に行っている人の報告が早速書かれていた。

「浮浪者の集団が100人くらい現れた!」

私は目を疑った。なんと報告者が朝の5時から並んでいたらしいのだが、その列に浮浪者の集団が割り込んできたというのだ。

しかもそれが原因で報告者は朝の5時から並んでいるのに買えなかったというのだ!

おそらくその浮浪者は自分でスイッチをやるわけではなく転売屋に雇われてやってきたようなのだ。

私は転売屋に怒りを覚えるとともに報告者を同情した。

ニンテンドースイッチを購入、ただ新しいゲーム機を買うという行為がいよいよ戦場尾と化してきた。

 

私は一兵卒として金曜日を迎えた。

それはゲオでニンテンドースイッチが入荷される日なのだ。

事前に私は片っ端にゲオに電話をして在庫の確認をしていた所、職場近くのゲオが非常に丁寧に対応してくれた。

私も聞き方を変えてみた。「ニンテンドースイッチはいつ入荷か教えてもらうことは可能ですか?」すると「今週の金曜日に入荷予定です。」

そのためこの日私は異様に緊張していた。

私の作戦はこうだ、2ちゃんねるの情報によるとゲオの入荷は早朝にされるわけではないため、朝一に行っても意味がないらしい。

なのでその日は仕事だったが11時から1時間休憩がある。

その間に行けばちょうどいいのではないかと考え、その時間に速攻で行くというものだ。

 

入荷自体は1台や2台の可能性が高いので少しでも遅れれば、タッチの差で買えない。

私は休憩をとったあとの行動をイメージトレーニングしながら11時を待った。

そしてついに11時になった。私は仕事そっちのけで「外出てきます!」と言い 速攻で車に乗ってエンジンをかけた。

ハンドルを握るては震えていて事故だけは起こさないように細心の注意を払いながらゲオへ急いだ。

そしてゲオに到着した。

ニンテンドースイッチありますか?」

「今日入荷予定ですがまだ佐川さんが来ていないので入荷されていません」

まさかの事態に慌てふためき、車の中でぎりぎりまで佐川のトラックを待つことにした。

しかし、その時間には来ず私は半ばあきらめながら会社に戻った。

後編へ続く、、、、、

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク